びんご・ビッグバンド・まつり(BBB)とは、備後地区を中心としたビッグバンドが集まって、年一回(6月)に催されるジャズフェスティバルです。1992年第一回を皮切りに、各バンドが切磋琢磨しながら現在まで楽しく続けております。これまでに多くのプロミュージシャンをゲストに招き、ビッグバンドのアンサンブルとダイナミックスの面白さを肌で感じ、音楽の楽しさや奥深さ、力強さや繊細な歌心など、いろいろな刺激を受けてまいりました。

第31回びんごビッグバンドまつり

2022年6月19日(日) 12:00開場 12:30開演

会場:リーデンローズ<大ホール>

入場料:一般 1,000円 、大学生500円(高校生以下 無料)

出演バンド及び出演予定時間

社会情勢により出演バンドが変更となる場合があります。ご了承ください。

①ポポロ・ジュニアスウィング・オーケストラ・PJO

②広島叡智学園 中学校・高等学校 器楽アンサンブル

③KBS JAZZ ORCHESTRA

ー休憩ー

④スイング・パーツ・ジャズ・オーケストラ

⑤ニュー・スイング・ドルフィンズ

⑥福山市職員労働組合軽音楽部ワーキングビーズオーケストラWBO

ー休憩ー

⑦JFEニュー・レッド・ウィングス

※16:05終演予定

今回のスペシャルゲスト


 三塚知貴(みつかともき、トロンボーン奏者)

 

1976年1月23日生まれ。東京都出身。トロンボーンを早川隆章氏、編曲を篠崎秀樹氏に師事。

1999年5月より「宮間利之&ニューハード」メンバー、現在リードトロンボーン奏者。

レギュラーメンバーとして「Z Express Big Band」「内堀勝(arr) Big Band」「高瀬龍一(tp)Big Band」「Juggernaut Big Band」等のビッグバンド、「橋本佳明(tb)Hashiyan Project」「福井ともみ(pf)&Mt.Nonet」等のグループに参加。セッション、ライヴサポート、レコーディング、ミュージカルでの演奏に多数参加。Bill Watrous(tb)、Scott Reeves(tb)、Bart van Lier(tb)、Barry Cooper(tb)、Douglas Purviance(Btb)、Allen Hermann(tb)、Francisco Torres(tb)、Ilja Reijngoud(tb)、Luis Bonilla(tb)等、海外のミュージシャンとの共演を果たす。また、アレンジャーとしても定評があり、ビッグバンドや吹奏楽、音楽番組や著名なアーティストの編曲も幅広く手がけている。

自身が主宰をするビッグバンド「Burnin' Notes Jazz Orchestra」では、自主ライヴ活動のほか、各地の中学・高等学校に於ける芸術鑑賞会での公演も好評を得る。「Jazz Trombone Quartet VOLTZ」では、各地ライヴツアーやイベント参加等、精力的な演奏活動を行なう。「ミュージックスクール Da Capo」「山野楽器(Wind Crew、イオンモール東久留米店)」講師。

●チケット取扱所:リーデンローズチケットセンター・神辺文化会館・スガナミ楽器本店・久松レコード・JAZZ SPOT DUO 等

●お問い合わせ:メール t-habu@bbbn.jp(ポポロジュニアオーケストラ土生) 

●主催:びんごビッグバンド連盟 共催:(公財)ふくやま芸術文化振興財団 後援:福山市・エフエムふくやま